忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事が忙しくて自分の作ったものとか載せられないです・・・・・・・・・・ごめんなさいです
昨日は3日くらいほとんど寝てなかったので、知らない間に寝てますた・・・・・・・・・・(マイクロスリープは危険ですね)

せっかくなので、いくつか気がついたこととか

MODELAでの出力はとても便利なのだが、ミルの交換は手作業なので、大量に切削をすると寝られなくなる・・・・・・・・・(自動でミルを交換できる業務用がうらやますい)

凹凸の少ない原型の出力はキャストで、細かい彫刻がある原型の出力はWAXで、WAXは好みもありますが、グリーンのハードワックスがベストだと思われる

XY速度はデフォルトの倍まで上げても問題なし、というかそうやって使うものらしい
※先日のMDX-40教室では20まで上げてたが、MDX-20では15が限界らしい

キャストを捨て板にして両面テープ固定すると、ソルベントでもキャストから剥がせなくなる(吸い込みが悪いからかなぁ?)
この上にWAXの様な脆い素材を固定して切削すると、ソルベントをかけ過ぎたりして割ってしまうことも(あった・・・・・・・・)

パース問題だが、2cmくらいの小さい原型の場合、ZBrushのパースは切って平行投影にしておいた方が良いかもしれない
平行投影と切削物は当然違って見えるのだが、パースを FocalLength 150 に合わせてもまだ付きすぎている
本当は平行投影とFocalLength 150の中間くらいがあればそれが近いのだと思われるが、そんなのない・・・・・・・・

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]