忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UVCheckに引っかかってしまった場合の修正法とか

UVに問題があるとこんな感じに赤く表示されます
赤くチェックが入ったテクスチャ(その都度作られる)はエクスポートしてフォトショップなどで見ることも出来ます
プレビュー画像にも表示されていますが、こちらの方が分かりやすいかもです



eb9076bd.jpg

























色んな角度からチェックして、修正用に画像をキャプチャしておくとその後の作業が楽になります

1f729e4f.jpg

























異常があった辺りを、メタセコでオブジェクトからUVを選択してみる
赤く表示されていた部分のUVが片方しか選択できない(重なっている)ことが分かる
この画像で見ると、オブジェクトの向かって左側のを選択しているのに、UVは反対側が対応する部分として表示されている
オブジェクトのちょうど反対側を選択すると、やはりUVは同じところを指しているので、ここが重なっていることが確認できる

f8f0520f.jpg

















64240035.jpg

















修正するにはUVが抜けている部分の2点を選択して、選択UVへ接着>面 

cbf01f21.jpg
















必要なUVが飛んでくる

801d3c24.jpg

















あとは投げ縄ツールでその周りを適当に囲んで、ツール>縫合 で修正完了

fcd912aa.jpg




























ZBrushで改めてUVCheckしてみると、今度は赤く表示されなくなった!

PR



これ以前ソルジャーの時も書いた気がする・・・・・・・・・・
不具合が直っていないということなんだろか?

これはひとつの髪の毛の房だったのですが、UV展開して戻したら勝手にグループ分けされてました
しかもなんか規則性がない・・・・・・・・・
気がつかないくらい微妙に分かれてたりするので、一旦外に出して戻したオブジェクトはグループ纏める作業をやった方が良いのかもしれません

Tool>Polygroups>Group Visibleでひとつのグループに纏められます



開き直す必要とかはないのかもしれませんが、さっき間違えて開きなおしていたらですね
ミラーして重なったUVを選択していると、どうも他のリトポしたオブジェクトと違う・・・・・・・・・
メタセコで見ると、選択されているのにチラチラ緑の下から青ラインが見えるような感じになってたり・・・・・・・・・・
それでもとりあえず開いて、ZBrushにインポートすると、穴ぽこだらけのオブジェクトに・・・・・・・・・・
穴が開いているのはUVが抜け落ちてるからなのでしょうか?
選択が完全に行われてないのかなぁ・・・・・・・・

9b795a35.jpg






























◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]