忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5f52446b.jpg




































切削するサイズを決めたら、それに合わせてポリゴン数を下げて行く
実寸に合わせてSDivを下げる

ミルの切削できる細かさ以上に細分化してあってもデータ重くするだけで無駄なのでつ
ここら辺は経験則になってしまうので、各々の判断に任せる(ところで誰かやってますか?)

実際に切削するサイズにミルを合わせて検討したり

8cc8fc96.jpg







































サイズは厚み50mm 高さ90mm くらいに決定

SDivを切削に支障の無い限界まで下げたら、Tool->Make PolyMesh3D
53888ポリに納まった

Tool->Exportでオブジェクトファイルに
そしてメタセコで開く

※モデラはDXFじゃないと受付けてくれないのであった・・・・・・・・・

a8adcf48.jpg









































メタセコで両面切削の支えになる棒をくっつける
左右対称形ならば足の支えは一本作って、オブジェクトの複製->対称位置で作成で反転コピーしてやりましょう

こんな感じになったら、後はモデラプレイヤー4へデータを送る(DXFファイルで)

またそこでパスの計算やら、切削条件やら決めてやる必要があるのですが、めんどいから飛ばすw

立体出力完了したら画像載せまする

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]