忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



やってみましたよ
工夫すれば便利に使えそうだけど、色々問題点とかバグとかもあるみたい
そのうち良くなってゆくのかなぁ?

とりあえず分かりにくいかもしれないけどレポートっす

現時点までで分かったことですが、今回のフィギュアみたいにパーツ数が多いとおかしな結果になることが多いです(バグ?)
前髪の房はかなりの数になるのですが、ちゃんとマスク解除してやってもひとつの塊になってしまったり、メッシュはよじれていたり、悲惨でした・・・・・・・・・・・

トラブル回避方法ですが、ズラのようにあんまり変形させないパーツは一旦ひとつのサブツールにまとめてしまいます
最後に前髪をなびかせたいんだぜとかいう場合はGrpSplitして元のバラバラのサブツールに戻してから弄ればOKです

インサートメッシュする前の注意点ですが、ひとつのサブツールがひとつのグループに纏まっていることを確認すること
PolySphereなどを使って作った場合3つのグループ居分かれていたりします(Frame表示した時色が(微妙に)違うので確認できる)
あとで別パーツにしたい時に、GrpSplitしても、房がばらばらになってしまうのでこれは注意!
それぞれの房を選択して、Tool>Polygroups>Group Visibleでひとつのグループに纏めておきましょう

全てのサブツールがSDiv1にされてしまうので、ポーズがとりにくい(マスクがかけにくい)といった場合は個別のサブツールを選択して、Del Lower(Delete Lower SDiv Level)しておきましょう
このままTPoseMeshボタンを押すと、落ちることがありました
一度保存してから試したほうがいいかもです
落ちたらその保存したファイルでTPoseMeshすればOKです

最後にTPose>SubTボタンを押してポーズ変更を反映させようとすると、数分掛かったりします
コーヒーでも飲んで放置しておきましょう

変形後に、今回は口の下にえくぼのようなマスクの残りかすが出たりしますが、マスククリアして消してやってください

トランスポーズマスターの使い方はオークさんのHPに載ってます
http://www.oakcorp.net/

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]