忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



可視状態のZSphereの上ならどこでもトポロジーライン引けるようです(吸着する)
肩までしかやってませんが、全身包み込めるみたい
今回ZSphereは5つの別々のサブツールになってますが、Tool->Topology->Edit Topology で纏めて扱えました
プロジェクションは出来ないので、ガイドとしての用途に限られますが、普通にこさえて予想外の形状になってしまったりするよりは全然使えるとおもったっす

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ まだまだ知らないことが

おお、なんか予想外。
Adaptiveskinのパラメータいじって苦労するよりも、
手で張れたほうが手っ取り早い場面も多そうだから、
便利で良いなと思いました。

でもなぜZsphereだけなんでしょうね?

あつみ URL 2007/09/29(Saturday)11:03:03 Edit
◎ やってみてびっくりなのです

まだまだ謎な機能が隠されているような気がしますw
Adaptiveskinのパラメータ調整はめんどいですね~
弄っても思った形にならないし・・・・・・・

orita 2007/09/29(Saturday)12:27:27 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]