忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



http://www.hobby-machine.com/

まあおいらには無理なのですが・・・・・・・・・(いつか作れるようになりたいす)
機械が得意で安めの出力機探してる人にはいいのかも知れない

ヤフオクにも出てたりして
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e76803804
63,800 円だって・・・・・・・・・(汗)

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ お父さん的ですね。

ここは私は知りませんでしたが、この青いマシンは良くできていますね。

オプション品も安いし、後から剛性あげたり、作業範囲広げたりとしたい場合でも比較的簡単に改造できるようになっています。最初はそのまま使って、不満があれば改造する、、そんなスタンスでやるといいでしょうね。

もしくは基本をこれで学んで次は自分オリジナルのものを設計してもよいかと思いますね。 パーツはこれである程度作ることができるはずですし。

もし問題があるとしたら、3Dの彫刻的な切削がメインの場合。

TurboCNCやMach3側はNCコード(Gコード)に対応しているのでいいのですが、肝心のGコードを生成するアプリはついていないはずです。

2.5D程度ならシェアウェアでいいやつがありますし、いざとなれば手書きで対応できたりしますが、3Dとなると結構大変です。おそらくはCAMソフトが必要になるかと。 

その様な方は先にモデラ買ってMP4からGコード書き出して、NCエディタでこの機械用にコードを書き換えるのが手っ取り早いでしょうね。(たまにやります。)

、、、全然手っ取り早くないですね。

モデラでやってしまった方が良いです。

どっちかというと、普通のフライス盤使ったことがある人で、それがすごく便利になったもの、、というとらえ方ができる人向きだと思います。
フライス盤で円を切れって言われてもほぼ不可能ですから。

シチサンカメン 2008/06/02(Monday)20:25:15 Edit
◎ そういえば昔フライスと旋盤で

ゲッター■ボとかマジンガー■とか作りましたー
といってもベースになる簡単な形状までしか作れなかったので、後は手作業で仕上げてました・・・・・
今はMODELAが殆どやってくれるのでデータさえ作ってしまえば気が楽です~

検索してみたらSRPプレイヤーを自作CNC用に売ってる人とか居ますね・・・・・・・
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m52420184

自作はMODELAでは削りにくい大きいサイズ用のとか安目に作れたら幸せだなぁと思いましたw

orita 2008/06/03(Tuesday)08:27:04 Edit
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]