忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも球体から顔作ってるけど、板切れの上に、リアルな顔があってもおもしろいよね、と思って試してみたら意外な方法を思いつきますた!

まずはPolyPlaneをロードします
ただの板です
絵を描くには粗いとやり辛いので、Devideして目を細かくしておきます

65407b17.jpg










































ここに正面から見た顔を描いてゆきます

あんまり強く凹凸を付けなくてOKです

普通に絵を描く感覚でよいと思います

f23a626f.jpg
























ある程度できたら厚みを付けます
Tool->Deformation->Size をZのみ選択にして、プラス方向にスライドさせます
そうすると一気に凹凸が付いて、細かくスカルプトしたかの様に、いい仕事を自動的にやってくれますw
メリハリ具合はスライダで上手く調節してください

68431abb.jpg










































次に、頭の部分を作ります

球体をアペンドして、適当な位置に配置
鼻やあごなど、球体からはみ出ている部分があったら、球体を盛り付けて一旦覆い隠してしまいます(こうしておくと一発で密着させることが可能になります)

あとはZProjectブラシを選択して、ストロークはDragRect、顔を正面に向けて、球体の中心辺りからAlt+ドラッグすると、型に押した様に顔が出来上がります

b5c567de.jpg










































不要になったPolyPlaneを非表示にすると、こんな感じで顔のベースが出来上がっています

大した作業はしてませんが、ちゃんと立体に見えますねぇw

921605e2.jpg










































色々足して完成!!

目鼻は全く弄ってません~


最初の板に下絵を透かすとかすれば、トレスする感覚で立体化できると思います

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]