忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ghostmanさんオススメのCage
今まで使い方分からなかったんですが、ここで使うですか・・・・・・・・・
なるほどなるほどです!

前の記事の続きなんですけど、ZBrushのローレゾ吐き出してMaxでターボスムースなんてかけると痩せてしまうのです(結構気になるレベル)

以下はやり方と比較画像



まずZBrushでモデリングが完了したら

37603f50.jpg

































全てローレゾにします(書き出すレベルで良いのですが)

3Cage.jpg


































Tool>Geometry>Cage ボタンを押すとこんな感じになる
ちょっと心配だけど気にせず進む
纏めて書き出す方法知らないので、頭と体をそれぞれOBJでエクスポート

c4ada237.jpg


































ZBrushで作ったモデルはセンターが狂ってるのでメタセコでセンター合わせます
今回はインポートの際「中心へ移動」にチェックを入れて開いたので後で位置合わせしてます

真ん中で片面を削除してみたのですが、ちょっと問題
Cageで作られた形状はセンターを微妙に越えたり越えなかったりで、センターラインが大げさに言うとギザギザです・・・・・・・
真ん中の(断面の)頂点だけ選択して、選択部処理>頂点の位置を揃える>X:0で適用
Catmull-Clark:8 ミラーリング:左右を分離した鏡面
これでミラーリング設定完了

この時点でghostmanさんの言っていることは間違って無さそうだ(ごめんなさい)


8f4348b0.jpg


































Maxで読み込むとさっきと変わらない感じなのですが

c8df23d5.jpg


































ターボスムースをかけてやるといい感じに!
目も入れた
このままアニメに出来るぞ
口元とか変だけど、ここらへんはディスプレイスでカバーするんでしょう多分

肩とか歪んでるのはメタコでナイフを使って面を割ったからです・・・・・・・・・・(ごめんなさい)
丁寧にやる場合は、面を増やしたらZBrushに戻してProjectAllしてから再度Cageですね
頭が小さくなってるのはメタコで少しサイズ変更したからです・・・・・・(ごめんなさい)
でも凹凸を見てもスムース掛かってもいい感じにZBrushの彫刻が引き継がれているのが分かります

う~ん、おいらもなんでみんな使わないのか不思議になってきたぞCage・・・・・・・・・ 
リトポでプロジェクションボタン押すか押さないか位の違いがあるとおもう・・・・・・・・・・
ディスプレイスメントマップでどれくらいカバーできるかとか今は検証できないのでSDiv1で出来る場合もあるのかもしれないけど
そこらへんはゴーさんのレポートに期待してしまうのです


追記:
この後ばんちょさんから、Cageはディスプレイスには向いておらず、使い道としてはローポリにスムースを掛けて使いたい場合などに、元の形状に近づけるために使う物だと教えていただきました(つまりこれ以上細かくなってくるとCageは使わない方が良い)
SDiv1+ディスプレイスが元の形状を再現するのに適しているそうです

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 私は、、

ZBモデリング初期の「太らせ作業」の時に最初のStoreMTを忘れてCtrl+Dした時の復活の呪文代わりにCageを使うくらいですね。

MAX単体の場合(ZBなし)にターボスムーズやせ防止として50%グレーのビットマップをディスプレイスに割り当てて使ったりします。(中心点0.5、強度で調整)
ターボスムーズは画面表示は0 レンダリングで1とか2にします。輪郭はそのままでとりあえず滑らかにしたいだけの時には重宝します。

正しい使い方かどうかは不明です。

シチサンカメン 2008/03/12(Wednesday)12:35:53 Edit
◎ なるほど、そんな使い方も・・・・・・・

>ターボスムーズやせ防止として50%グレーのビットマップをディスプレイスに割り当て

いつも助かります!
ディスプレイス勉強して試してみます
ここら辺が出来るようになったらCageを使わなくなるのかもしれません・・・・・・・・

orita 2008/03/12(Wednesday)14:33:58 Edit
◎ 苦労しました。

ZBのディスプレイスマップをMaxで使えるようになるのにすごく時間がかかった記憶があります。わかってしまえば簡単です。

ディスプレイスと名のつく(マップが適用されそうな)箇所が4ヵ所あり(マテリアルのマップの「ディスプレイス」、モディファイヤの「ディスプレイス」、「ディスプレイス近似」、編集可能ポリゴンの「サブディビジョンでディスプレイス)、さらにZBから書き出したマップの座標系が反転していることに気付かずにやっていたので、どれでやってもZBから書き出したマップを適用するとはじけるポリゴンになってしまって(普通の写真画像などを適用するとキチンとなる)。

座標をきちんとUVマップと同じにすればいいだけの問題だったのですが。

シチサンカメン 2008/03/12(Wednesday)21:02:26 Edit
◎ Maxは色んな所に似たようなメニューがいっぱいあるのでこまりますね~

座標の反転ですか・・・・・・・・・覚えておきます!
なれないソフトを使ってると、解決するために全然違う所を探ってたりして後で愕然としたりです・・・・・・・・orz
がんばりまっす

orita 2008/03/12(Wednesday)23:57:16 Edit
◎ SDiv1そのままか?Cage化か?

>Cageはディスプレイスには向いておらず、
とりあえずレポートの第一弾をブログに載せたよ。
http://wip.ghostman.zombie.jp/?eid=778901

ghostman URL 2008/03/16(Sunday)01:02:54 Edit
◎ おおぉ早いですね!

見てきまする~

orita 2008/03/16(Sunday)01:19:44 Edit
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]