忍者ブログ

zzz

ZBrushであそびましょう

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Live2D イメージ

イラストから、立体的な映像を創り出せるデータ作成ツール「Live2D Modeler β版」 - japan.internet.com Webテクノロジー

株式会社サイバーノイズは、イラスト的な描画手法から、立体的な映像を創り出すことのできる映像技術「Live2D」のデータ作成ツール「Live2D Modeler β版」を9月12日より公開する、と発表した。

Live2D 技術は、3Dのように深さ(Z軸)を持たない「完全に二次元のイラスト」を描画しながら、付加的な情報を定義することで、クリエイターが望む変化や、立体表現を可能にする独自の映像技術。

記事の続きはこちら
http://japan.internet.com/webtech/20080909/7.html

 

正式リリースは年内の予定で、現在β版のテストユーザーを募集中だそうです(9月8~18日まで)

Live2D - 3Dとは異なるアプローチによる本格的な立体表現
http://www.live2d.jp/

Live2D Flash版サンプル
http://www.live2d.jp/swf_2/


サンプルのキャラクターを自由に動かせます
これ2Dだったのかー・・・・・・・・・・・

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

すごいですね。こんなのあったら2Dアニメの顔アップ部分は自由自在。でも、他の前身のシーンを顔アップ部分のクオリティに合わせるのはたいへんそう。

yoshii 2008/09/10(Wednesday)09:59:06 Edit
◎ これで全身できたらすごいですよねー

イラスト感覚で3Dが使えるところがびっくりでした

β版のテストユーザー申し込んでみました・・・・・

orita 2008/09/10(Wednesday)10:04:52 Edit
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ フリーエリア
◎ 最新CM
◎ プロフィール
HN:
orita
HP:
性別:
男性
職業:
デジタル原型師
趣味:
らくがき
自己紹介:
ZBrush3.1で立体出力中

使用ソフト:ZBrush3.1 , Metasequoia , Rhinoceros4.0 , 3d-Cort , SRP Player Pro
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
◎ お天気情報
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]